飲食店

はりけんらーめん本店(つくば市)の鶏そば塩らーめんが美味しい!混み具合やアクセスも

茨城県のキャンプ場もそれなりに良いキャンプ場がありますね。

今回は大洗キャンプ場でキャンプしたあと帰り道の途中にあるはりけんらーめん本店(つくば市)に寄ってラーメンを食べてきました。

今回は、はりけんらーめん本店のらーめんレビューと混み具合、アクセス、メニューについて紹介したいと思います。

はりけんらーめん本店(つくば市)の鶏そば塩らーめんが美味しい

茨城県つくば市にあるはりけんらーめん

はりけんらーめんはつくば市内に数店舗の系列店があります

つくば市内にあるはりけんらーめんの系列店でも十分美味しいのですが、やっぱりはりけんらーめん本店のらーめんがはりけん系列店舗のなかでは一番美味しいです!

はりけんらーめんの中ではりけんらーめんの代名詞のらーめんとなっているのは鶏そばです。

鶏そばは塩・醤油の2種類ありますが、どちらも美味しいです。


上記の写真のらーめんは鶏そば塩です。


鶏そば醤油のらーめんは下記の画像です。

どちらも鶏白湯スープをベースにしています。

違いは醤油か塩の違いだけでなのですが、鶏そばのスープは鶏白湯をペースにつくられているため、スープが少しこってりしているでアラフォーになった自分には鶏そば塩のほうがマッチしていました

若い時であれば絶対に鶏そば醤油とか、濃厚魚介豚骨が自分の舌にあっていると思いますが・・・。

はりけんらーめんの鶏そばには薄くスライスし、トースターで焼いたフランスパンがトッピングされています。

このフランスパンば鶏そばスープと合っていて、スープに染み込んだパンがまた美味しいです。

また、写真を取るのを忘れてしまったのですが、はりけんの餃子も美味しいですよ。

人気があるのかつくば市内のスーパーではりけん監修の冷凍餃子が販売されているくらいです。

2018年に行った際ははりけん本店ではその冷凍餃子は売られていませんでしたが、先日訪れた際ははりけん本店でも持ち帰り用の冷凍餃子が販売されておりました。

はりけんらーめん本店のメニュー

2020年6月時点のはりけんらーめん本店のメニュー画像を貼っておきますね。

画像が荒くて料金まで見れません。

ごめんなさい。

はりけんらーめん本店の混み具合と所在地

ここでは、はりけんらーめん本店の混み具合所在地アクセス方法について紹介していきます。

混み具合

はりけんらーめん本店は茨城県つくば市の中でも美味しいラーメン屋さんとして有名で、かつ、週末も営業しているので週末になるといつも行列ができます。

上記の写真を見ていただくとわかるように店の外に行列ができております。

私が行ったときもお昼どきをずらしたにも関わらず30分ぐらいは待ちましたね。

お昼時になどは1時間ぐらい待つ可能性もあるかもしれませんね。

はりけんらーめん本店に行く際は行列に並ぶことを覚悟して行かれたほうがよいですよ!

所在地

店名:はりけんらーめん本店

住所:〒305-0001 茨城県つくば市栗原2857-8

電話番号:029-886-3833

営業時間:昼の部11:30~14:30 夜の部17:30~21:00

定休日:月曜日

座席数:カウンター8席 テーブル3卓

アクセス方法

はりけんらーめん本店は茨城県つくば市内にありますが、最寄り駅つくばエキスプレスつくば駅からも車で約10分、徒歩だと約1時間かかります。

また街中から離れた距離にあるのでちょっと行きづらいです。

東京方面から常磐高速道路を使った場合のアクセスを方法を紹介しますね。

土浦北ICからのアクセス方法を紹介します。

土浦北ICを降りてからも約10分程度の距離にあります。

実際に行かれる際はカーナビの指示に従ってくださいね。

①土浦北ICの料金所を過ぎたら、つくば下妻方面の標識に従って国道125号線国道125号に入る。

②国道125号線を約6キロ走ると、県道200号線との交差点を左折する。

③県道200号に入り、約3キロ進むとはりけんらーめん本店に到着する。

まとめ

今回は茨城県つくば市にあるはりけんらーめん本店ついて紹介してきました。

つくば市内の美味しいらーめん店のなかでも週末でも営業しているお店です。

もし茨城県にキャンプに来た際やコストコつくば倉庫に来られた際は一度はりけんらーめん本店のらーめんを食べに行ってください。

美味しいと思える一杯で一度は食べてみる価値はあると思います。